2005年10月27日

バルサ-マラガはバルサ勝利

11/26のリーガは、5試合行われ結果は以下。

バルサ2-0マラガ、デポルティーボ3-1レアルマドリード
ベティス2-3ビヤレアル、オサスナ3-2ビルバオ、マヨルカ1−0セルタ

バルサはロニーのPKとラーションがキーパーの上をまたぐゴールで勝利。
調子を取り戻しつつあった、マドリーは残念ながら敗戦だった。
バルサが3位に浮上してきた。
今日のヘタフェの結果も楽しみだ。
posted by ユーロチケットセンターTOKYO at 00:00 | TrackBack(0) | バルサ&バルセロナ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月26日

バルサロングTシャツ入荷!かっこいいぜぃ!

10/26発売開始!

スペイン人デザインのプライベートブランド
『Miramelinda』シリーズのロングTシャツ3種類。

基本的にはバルサカラーを使用していますが、比較的落ち着いた色なので派手すぎず、どなたでも着やすいカラーです。
バルサ・ロングTシャツのセットです。気分に合わせて着替えてくださいね!

【バルサ三銃士】
ロナウジーニョ、エトー、デコ、その名の通りバルサ主力メンバーのバルサ三銃士

【バルサ・カンテラ】
カンテラ出身のカピタン・プジョール、チャビ、ウラゲ(オレゲール)

【バルサ・ヤングパワー】
カンテラ出身でもある若き新生メッシ、イニエスタ、マクシのパワー全快シャツ

【お得なセット】
全部揃えば、勝利間違いなし!

set.jpg


posted by ユーロチケットセンターTOKYO at 00:00 | TrackBack(0) | サッカーTシャツ&FCバルセロナ限定グッズ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月24日

デコとベレッティ怪我

デコとベレッティがオサスナ戦で負傷。
どちらもクラシコは危険信号だ。
これから1週間で3試合ある、これはちょっときついな。
若い選手にはチャンスか?
posted by ユーロチケットセンターTOKYO at 00:00 | TrackBack(0) | バルサ&バルセロナ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ヘタフェ、セルタが首位争い

週末のリーガは、上位チームが続々と勝利を収めた。
バルサ3-0オサスナ、ヘタフェ5-2サラゴサ、
セルタ1-0エスパニョール、レアルマドリード1-2バレンシア

昨シーズン昇格で、シーズン終わりは下位争いにいたヘタフェ、今年一部に復帰したセルタ。
そのうち、バルサ、マドリー、バレンシアが追いつき追い越すだろうなんて思っていたら、今日の時点で、1位ヘタフェ、2位セルタ、いや〜頑張ってるな。
地元ファンは、びっくり&すごく嬉しいんじゃないですかね。



posted by ユーロチケットセンターTOKYO at 00:00 | TrackBack(0) | サッカー観戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ロナウジーニョ100試合目

オサスナ戦で、ロナウジーニョはバルサで100試合目を迎えました・祝!
posted by ユーロチケットセンターTOKYO at 00:00 | TrackBack(0) | バルサ&バルセロナ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月20日

イイとこなしのレアルマドリード・クラシコ戦

マドリニスタが後半30分過ぎには、スタジアムに背を向けた。
試合結果は見るまでもない、奇跡が起こらない限り、マドリー惨敗だ。
サルガドが、プレイとまったく関係ないところでロナウジーニョにちょっかいを出し、そこでイエロー。ちょとした膝蹴り程度のおふざけだったのだろうが、苛立ちが思造ず出てしまったのだろう。
最後はマドリニスタでさえが、ロナウジーニョへ拍手を送る、スタジアムではファン同士の小競り合いもあり、バルサにすっかり食造れた試合になってしまった。
ラウールが負傷してしまい、チャンピオンリーグ・リヨン戦が気になるところだが、マドリーは決勝トーナメント進出が決まっているので、不幸中の幸いだ。

欧州サッカーチケット手配/バルサ限定グッズ店
ユーロチケットセンターTOKYO
posted by ユーロチケットセンターTOKYO at 16:55 | TrackBack(0) | レアルマドリード&マドリード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

10/20はリサイクルの日

今日は、リサイクルの日ですね。ノーベル平和賞を受賞したケニアのマータイ氏の「もったいない」という日本語の言葉をそのままをテーマに掲げている事はご存知の方も多いと思います。
この「もったいない」と言う言葉は、資源の少ない日本の歴史から生まれた言葉で、この意味に該当する言葉は外国語にはないらしいです。私も英語でそう言いたい時、言葉に迷いました。結局該当するものがないので類似した言葉を使うのですが、リサイクルが色々な形で研究され日常生活にも浸透してきたとはいえ、日本での生活を見るとまだまだと思う部分がたくさんあります。
みなさんも、不燃ごみが山のようにでるのではないかと思いますが、とにかく包装が過剰です。会社にお勤めの方はわかると思いますが、昼食後のゴミ箱を見て下さい。不燃ごみが溢れかえって驚きます。
話は長くなりましたが、弊社の商品発送は出来るだけ簡易包装にしています。そのあたり、みなさまのご理解をいただけたら嬉しく思います。
posted by ユーロチケットセンターTOKYO at 00:00 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月19日

パナシナイコス0-0バルセロナ

おい!どういうこっちゃ!
またドロー、しかもノーゴールじゃないかぁぁぁぁ!

怒りまくるバルセロナ出身弊社スタッフの一喝!
・・・と言う事で、この試合のコメントはこれまで(笑)
posted by ユーロチケットセンターTOKYO at 00:00 | TrackBack(0) | バルサ&バルセロナ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月18日

笑えたな〜、スペイン人の本

先日、BOOK ofx をぶらぶらして、まっかなホントシリーズの「スペイン人」を買ってみました。比較的薄く難しい事を書いている本ではないので、ざっくり30分位で読めちゃう本です。
スペイン版はスペイン人を妻にもつイギリス人が見たスペインを書いているのですが、部分部分、クスッ。
基本的に、スペイン人だけでなくラテン系一般的に言える事もたくさんあるのですが、どれも思い当たることばかり。
一番ウケてしまったのは、「この国が不倫できないワケとは?」と言うトピック。
女好きと一般的に言われているラテンの国で不倫が出来ない?と思う方もたくさんいるのでは?(笑)

内容はこんな感じだ。

妻が遠方に住む親戚に会いに行くと知った旦那が、その日の仕事帰りに秘書と密会しようとホテルの部屋を予約したと言う設定。
でも、どうしてこの情事が成り立たないかって?

*旦那はホテルに向かう途中、学生時代の友人と出会いコーヒーを飲みながら3時間程昔話にふける。

*秘書は同僚からちょっとコーヒーに誘われ、その不倫について4時間おしゃべり。

*妻は途中、若い男にコーヒーに誘われ、なんだかんだセクシーなおしゃべりを2〜3時間交わし、結局親戚の家には行かない。

つまり誰しもが、時間や約束を守らない、と言うかそんなものはあってないようなものなんですよね。コーヒーを飲んでおしゃべりすることは、彼らにはかかせない日常なんです。
美味しい食べ物とコーヒー、いつもみんなでガヤガヤ楽しく、ガキはどこでも騒ぎまくる、静寂なんて時間と出会った事がないです(笑)それでも時間はゆっくり流れ、、、
どんな小さで静かな村でも、一旦人と出会えば話は尽きる事なくいつまでも賑やかに続きます。喫茶店でノートパソコンを広げ、シコシコメール打ってるなんて人は見た事ありません。スペイン人は家族はもちろん、人との集いをとても大事にします。スペインに旅行に行かれる際は、ちょっと観察してみたら面白いかもしれないですよ。


posted by ユーロチケットセンターTOKYO at 00:00 | TrackBack(1) | スペイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月16日

またドロー、どうした?バルサ!

アウェイで迎えた、デポルティボ戦、バルサはまたも勝利ならずドローに。
今シーズンは先制され、追いつくと言った追いかけパターン試合が多い。
この試合も先制されたが、エトーのゴールで同点、すぐにロナウジーニョもゴールし勝ち越しに。
後半、またロニーの得点で1-3となり、今までのバルサならこれで勝かと思われた。
ところがだ、その後71分に得点され、試合終了間際に再得点され、結局ドローに終わった。
マドリーは徐々に調子をあげているが、バルサはどうもイマイチだ。
月末は過密試合が続く、このままでは疲れに負けてしまうのではないかと心配だ。
posted by ユーロチケットセンターTOKYO at 00:00 | TrackBack(0) | バルサ&バルセロナ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする