2010年07月25日

レアルマドリード:ラウール、グッディお別れ、そしてモウリーニョ

レアルマドリードの象徴である、キャプテンのラウールと
同じくマドリードを支えてきた、グッディにマドリードでの終焉が訪れた。

ラウールはシャルケ04、グッディはベシクタシュへの移籍。
なんとなく、寂しい移籍になってしまいましたね。

この二人がスペイン代表から離れた頃から一線からは退く感じはありました。
スペインはこの世代が代表からいなくなり、
次の世代はこれまでの古臭さみたいなものを
あまり感じないフレッシュなチームになりました。

キャプテンも、ラウールからカシージャスに代わり
ユーロ2008で優勝、無敵艦隊と呼ばれるようになり
さらに今回のワールドカップでは、新たに若い選手も加わり
初優勝を遂げる事が出来ました。

世代がひとつ終わった・・・と言う感じですね。

そして、レアルマドリードには、モウリーニョが監督としてやって来ました。
同じポルトガル語を話すCロナウド、カカとも指示がわかりやすいだろうし
もちろんスペイン語も堪能ですから、頭脳的な戦略とでガンガン優勝を狙うでしょう。
もちろん、CLで勝ち進む事を踏まえて、どんな試合展開になるのか?

「勝つサッカー」として実績を上げ続けているモウリーニョ監督ですが
ここはスペイン、観せる(魅せる)サッカーが喜ばれる国です。

スペイン代表のほとんどがバルサ選手で、スペインらしいパスワークと
魅せるサッカーでW杯を優勝した後ですから
観客は美しいサッカーを期待するだろうと思いますが・・・

とりあえず一年目は結果が大事です、、、と言う事は、ああなりますね(笑)

-------------------------------------------------------------------------------
FCバルセロナ、レアルマドリッド公認チケット代理店:ユーロチケットセンターTOKYO
リーガ観戦チケット全試合手配中!FCバルセロナ国内配達!
プレミア、セリエAも対応
-------------------------------------------------------------------------------
★ワンランク上のバルサショップ&サッカーTシャツクレ
W杯、各国Tシャツ!
-------------------------------------------------------------------------------
フットボール・エキスパート
チームで行く!スペイン・バルセロナ:サッカースクール
現地熟練インストラクターが指導、通訳24時間
日本語版近日公開!
-------------------------------------------------------------------------------

posted by ユーロチケットセンターTOKYO at 14:54 | TrackBack(0) | レアルマドリード&マドリード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月24日

セスクF、バルサ移籍近づく!アンリのコメントは・・・

ずっと話題になっている、アーセナルのセスクFのバルサ移籍。
この話題には触れないようにしてきたセスクだが
W杯優勝セレモニーでは、思わずこんなジョークが飛び出す。

セスクがカンテラで育ったバルサでプレイを望むのは
周知のところというのは明らかですね(笑)
アーセナルの手前、顔を覆うセスクですが、本音はにっこり?



アーセナルからバルサへ移籍し、今度はアメリカのレッドブルへ移籍した
アーセナルの大先輩アンリは、セスクには残って欲しいとコメント。
正直、アンリがバルサに移籍した時は、イマイチしっくりきませんでした。
今でもアーセナルを愛し、水配りでも良いから引退後は戻りたいそうです。
アンリはアーセナルの選手と言うイメージがとても強いですし
セスク残留を希望する、アンリはなぜバルサに来たのかなぁ?
セスクはカンテラですから、バルサへの愛着は
アンリがアーセナルを思う気持ちと同じくらいかもしれませんね。

カンテラ時代の、こんな可愛い写真を見つけましたよ。

120506_messi_dif.jpg

セスク待ってるぜ〜!

-------------------------------------------------------------------------------

FCバルセロナ、レアルマドリッド公認チケット代理店:ユーロチケットセンターTOKYO
リーガ観戦チケット全試合手配中!FCバルセロナ国内配達!
プレミア、セリエAも対応
-------------------------------------------------------------------------------
★ワンランク上のバルサショップ&サッカーTシャツクレ
W杯、各国Tシャツ!
-------------------------------------------------------------------------------
フットボール・エキスパート
チームで行く!スペイン・バルセロナ:サッカースクール
現地熟練インストラクターが指導、通訳24時間
日本語版近日公開!
-------------------------------------------------------------------------------
posted by ユーロチケットセンターTOKYO at 16:28 | TrackBack(0) | バルサ&バルセロナ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月13日

W杯スペイン初優勝!美しいサッカーが頂点に!

ワールドカップ2010南アフリカ決勝
観戦場所は、スペイン?東京?・・・
No,No,ここは沖縄・那覇、JALシティ真裏の「カフェ・カンプノウ」
ユニフォーム着用のサポは、オランダです。
もち、スペインサポーターと vsで観戦です!

しかし、長かったですね〜決勝。
時間的に長さは感じませんでしたが、疲れ的には長い決勝でした。

予想を数々的中させてきた、ドイツのタコ、パウロ君によると
スペインが優勝!って事でしたが、決勝となれば五分五分。
試合前から、美しいサッカーでは臨まないと公言していたオランダと
美しいサッカーを貫くべくスペインとの決勝戦。

シュートしてはクリア、あ==!と思うような場面がありつつ
どちらも得点には及ばず。
しかし、イエローはバンバンでましたね。

結果、オランダは負けてしまった事もありますが、
汚れサッカーで決勝に臨んだが、プレイ面で汚さが目立ち
結果的に勇士の戦いではなく、醜態をさらしてしまいました。

ロッベン、スナイデル、カイト、ボメル、ジオ
攻めに、守りに選手は揃っていたのに、残念です。

そうは言え、さすがに決勝。
集中力も切れず、ここまで体力を使いながら、試合がぶれないのがすごい。

細かい試合経緯はここでは省きますが、写真と動画で決勝をお楽しみください。
ブログ記載時には見る事ができたYou tubu動画は著作権の問題で
次々削除されてしまうため、リンクだけ貼りました。

--------------------------------------

まずは、スペイン、優勝おめでとう!
ユニフォームに初めての★がつきました、歴史的な瞬間です。
優勝にあたり、まずは、もちろんこの動画。

casillas-kiss.jpg

YOU TUBE :
http://www.youtube.com/results?search_query=casillas+kiss&aq=f

初戦で負けた時、キャプテンでありながら彼女が近くにいるから負けるんだ!
と双方バッシングを受けてしまったカシージャスカップル。
優勝のインタビュー、プロに徹しようとマイクを傾けただろう彼女。
しかし、サッカー選手としてはプロ中のプロである、カシージャスが
思わず感極まり、彼女にブチュー!・・まぁそういう事で・・・と彼女。
多くの言葉より、このシーンは、カシージャスの胸の内を伝えましたね。

それでは順を追っていきますよ=。

いよいよワールドカップ南アフリカ決勝!

スペインチーム;スタメン
今回もトーレスははずしてのスタート、当然か。

world_cup_final_1.jpg

オランダもいつももメンバーで。

world_cup_final_2.jpg

しかし、オランダは貪欲を超えるほどに、汚いプレイが続きます。
チャビアロンソの胸を蹴る、こんな場面すらありました。
これはどう見ても、一発レッド!
イエローで済んだのには、ブーイングの嵐です。

world_cup_final_3.jpg

これに懲りず、オランダのラフプレイは続きます。
後半、普段は温和で冷静なチャビですら、怒り心頭の模様です。

world_cup_final_4.jpg

これまたもっと温和でオチャメなイニエスタが、相手の手を振り払う
怒りが表面に出るほど、ラフプレイが続きます。

互いに0-0のまま、延長に突入。
ここまで来ると、互いに体力も限界。
勝負は、運、体力、決定打となるわけですが
どちらも、疲れも著しく、勝ち負けは運と根性となりそうです。

オランダのラフプレイに対抗すべく?
スペインもシミュレーション的な形でボールを確保しようと言う手段に?

こうなると、食って食われるか、審判も同じかも知れませんね。


延長で、とうとう?ようやく?オランダ選手に累積でのレッドで一人減り10人で戦う。

チャビ、イニエスタと、きれいな流れでパスワークをしてきましたが
そろそろ点を取るべき時間帯になってしまいました。

そして、遂にその時が!

YOU TUBE :
http://www.youtube.com/results?search_query=mundial+iniesta&aq=f

イニエスタが!ゴ====ル!
物言いも付きましたが、オフサイドはなし!

あ===遂に、遂に一点がっ!!!

そして、イニエスタの胸には、若くしてこの世を去った
エスパニョールのダニーに捧げるとするお言葉が胸に。
ここに来たらイエローも関係なしか?

world_cup_final_6.jpg

world_cup_final_5.jpg

思わずカシージャスが思いが溢れる。
そして試合終了!

world_cup_final_7.jpg

この黄金期を逃さす、悲願の初優勝に向けての大チャンスを
キャプテンとしてプレッシャーも大きかっただろう。
決勝でも、よく止めた!
キャプテンとして十分な働きをしてくれた、素晴らしい選手です。
その思いと喜びが一気に溢れだす瞬間。

優勝、スペイン!

world_cup_final_8.jpg

world_cup_final_9.jpg

スペイン皇室の皆々様方も!

world_cup_final_11.jpg

さらには、マヨルカ出身、テニス界で大活躍中の、ナダルも一緒にお祝い。

world_cup_final_12.jpg

そして、パス回し、ゴールと、地味ながら天才的な仕事をしたイニエスタ。
ぼく、ゴールしたよ。
うれしい、ほんとにうれしいよ〜〜。

world_cup_final_13.jpg


バルサ選手の真ん中に、マドリーのセルヒオ・ラモスが。
ひと頃前には、考えられない光景でしょうね。
やはり、チームワークが大切です。

world_cup_final_10.jpg

大半の代表がバルサ出身、そしてそのバルサを6冠に導いたキャプテン・プジョル。
マドリーの中心人物でもあり、代表キャプテンでもあるカシージャスが
ともに抱き合い、喜ぶ姿。

当然ながら、スペイン各地、狂いまくってます!(笑)


あっと言う間の開催期間が終わりました。
タコのパウル君、今後はどうなるのか、とてもきになります。

そして、日本人が決勝の審判として、表彰される場面もひとしお。

写真はfifaサイトより引用

-------------------------------------------------------------------------------
FCバルセロナ、レアルマドリッド公認チケット代理店:ユーロチケットセンターTOKYO
リーガ観戦チケット全試合手配中!FCバルセロナ国内配達!
プレミア、セリエAも対応
-------------------------------------------------------------------------------
★ワンランク上のバルサショップ&サッカーTシャツクレ
W杯、各国Tシャツ!
-------------------------------------------------------------------------------
フットボール・エキスパート
チームで行く!スペイン・バルセロナ:サッカースクール
現地熟練インストラクターが指導、通訳24時間
日本語版近
posted by ユーロチケットセンターTOKYO at 00:54 | TrackBack(0) | ワールドカップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月08日

W杯:決勝進出!オランダ vs スペイン

ドイツ vs スペイン、前予想では、アルゼンチン、イングランドから
がっつり点をとって勝ち進んだドイツ勝利が多かったように思いますが
決勝へのチケットを手に入れたのは、スペインでした。

試合開始しばらく、アナウンサーの方が、スペインと言うべきところを
何度か「バルセロナ」と間違えて言っていましたね。
プジョルがゴールを決めた時も、「キャプテンのプジョルが決めた=!」
と言っていましたが、キャプテンはカシージャスですよ〜。
バルサとすっかり混同してしまっていたようで ふらふら

前半、スペインがゴールを目指すが、当然これってとこまで来ても阻まれます。
なんでここで止まるぅ==ってところで、決め球が打てない。
ドイツはボールポゼッションは少ないものの、スペインが相手の場合
ある程度ここは想定内、それよりカウンターで一発がいつやってくるかわかりません。

じれったいような、何かありそうな、、、と思っているうちに前半が終わり
後半も同様になかなか互いに点をとることができない。

打ってはクリア。
間一髪、カシージャスが止めたシュートは大きい。
さすがカシージャス、バルデスじゃ、こうは行きませんな(^^;

チャビやペドロから落とされたボールを、チャビ・アロンソが〜

蹴る!

NG バッド(下向き矢印)

蹴る!

NG バッド(下向き矢印)

で、後半、CKからピケの前飛びててきたプジョルが、ボールと サッカー ミート! 左斜め上
闘魂のゴールが飛び出し、やっと点数が動きました。

「まだ、ピケには任せておけないぜ!」

と言ったとか、言わないとか(言ってません・笑)

残り約20分、ドイツが取り返す時間は十分にあります。
スペインも攻撃はゆるめませんが、ドイツもチャンスは常に狙いますが
この1点が勝負となり、スペインは初めての決勝進出を決めました。

しかし、スペイン、なんでゴール前で、もたつく?
同じ選手がリーガでは、こうなってないのに、、、何点逃している事か!

決勝は、どちらが勝っても歴史に残るべく偉業ですね。

決勝進出を決めた、プジョルのTシャツが欲しい方は

||||||||||こちら||||||||||

プジョルシャツ

-------------------------------------------------------------------------------
FCバルセロナ、レアルマドリッド公認チケット代理店:ユーロチケットセンターTOKYO
リーガ観戦チケット全試合手配中!FCバルセロナ国内配達!
プレミア、セリエAも対応
-------------------------------------------------------------------------------
★ワンランク上のバルサショップ&サッカーTシャツクレ
W杯、各国Tシャツ!
-------------------------------------------------------------------------------
フットボール・エキスパート
チームで行く!スペイン・バルセロナ:サッカースクール
現地熟練インストラクターが指導、通訳24時間
日本語版近日公開!
-------------------------------------------------------------------------------
posted by ユーロチケットセンターTOKYO at 06:25 | TrackBack(1) | ワールドカップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

W杯:☆ジオのスーパーゴール vs ★フォルラン強烈ゴール

準決勝のひとチームがオランダに決まりました!

前半、強気満々、オランダのジオ(ファン・ブロンクホルスト)が、
決めたロングシュートで先制。
あんなところから、ゴール上部コーナーギリギリ、すごすぎるゴール。
今度は、ウルグアイのフォルランが強烈なミドルシュートで同点、これまたすごい。

後半も双方なかなか動かず、次の一点に益々重みがかかります。
そして、ゴールを決めたのは、オランダ。
スナイデルのシュートをファン・ペルシが片足をあげスルー。
ところが、ファン・ペルシはオフサイドのポジションに。

審判、またやっちゃいましたね・・・こんな大事な試合に。

で、ロッベンがヘッドでさらに追加点を加え3−1に。
アディショナルタイムに入って、ウルグアイが一点を返し、
最後の盛り返しをはかるもエンド。

決勝にコマを進めたオランダ選手は、上機嫌。

今晩はドイツ-スペイン戦。

-------------------------------------------------------------------------------
FCバルセロナ、レアルマドリッド公認チケット代理店:ユーロチケットセンターTOKYO
リーガ観戦チケット全試合手配中!FCバルセロナ国内配達!
プレミア、セリエAも対応
-------------------------------------------------------------------------------
★ワンランク上のバルサショップ&サッカーTシャツクレ
W杯、各国Tシャツ!
-------------------------------------------------------------------------------
フットボール・エキスパート
チームで行く!スペイン・バルセロナ:サッカースクール
現地熟練インストラクターが指導、通訳24時間
日本語版近日公開!
-------------------------------------------------------------------------------
posted by ユーロチケットセンターTOKYO at 01:49 | TrackBack(0) | ワールドカップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月05日

バルサ本田獲得へ!???

W杯は、益々エキサイティングなマッチとなっていきますが
すでに移籍話があちこちで話題になっていますね。

バルサが本田獲得に動くとか動かないとか?
動いたとしても、他にオファーがあるようだし、
バルサには行かないように思います。

ぶっちゃけ、現地新聞で話題になってる気配はありません・・・
中村(俊輔)の時は、すでに欧州で名前を知られていたし、
それなりに実績もあったので、移籍前後の露出はかなりありました。
マリノスへ戻る時も、それなりの記事が何度となく掲載されていました。
それと比較したら、ほぼゼロの露出度です。

バルサのFWは、メッシ、ペドロ、アンリ、ボーヤン、ジェフレン
そしてビヤ(ビジャ)、さらにカンテラが続々と後ろに控えているわけです。
エトーでさえ、スタメン獲得は大変だと言っていたくらいのチームです。

本田が希望しているらしいレアルマドリード、
こっちは金になればとるかもしれないですね(笑)
しかしプレイできるかと言ったら、NOでしょう。
W杯で決勝に進んだオランダ、得点王争いのスナイデルをはじめ、
ロッベンでさえ、次が来れば用無し、
自ら移籍を望んでバイエルン、インテルへと移籍し正常にプレイしています。
ファン・デル・ファートも同じ運命をたどるだろうし、
ファン・ニステローイも活躍したが結局は同様な状況で移籍。

こういうビッグチームでは、出場機会が少ないと出ていく有名選手も多いわけですから、
ほどよく強いチームで特にCL枠のチームだったら良いですね。
イタリアは外国人選手には扱いが悪いらしいので、、、
リーガのバレンシアあたり、良いんじゃない?って勝手に思います(笑)

バレンシアは、ビジャはバルサに、先日シルバもマンCへの移籍が決まり、
主力選手二人が移籍してしまいました。
来シーズンはどうなっていくのか、やや心配なチームですが、
実力は常にキープしていますから、なんとかなるでしょう。

------------------------------------------------------------------------------
FCバルセロナ、レアルマドリッド公認チケット代理店:ユーロチケットセンターTOKYO
リーガ観戦チケット全試合手配中!FCバルセロナ国内配達!
プレミア、セリエAも対応
-------------------------------------------------------------------------------
★ワンランク上のバルサショップ&サッカーTシャツクレ
W杯、各国Tシャツ!
-------------------------------------------------------------------------------
フットボール・エキスパート
チームで行く!スペイン・バルセロナ:サッカースクール
現地熟練インストラクターが指導、通訳24時間
日本語版近日公開!
-------------------------------------------------------------------------------



posted by ユーロチケットセンターTOKYO at 12:46 | TrackBack(0) | バルサ&バルセロナ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月04日

W杯:ドイツ、アルゼンチンに完勝!スペイン苦しんで勝利

ドイツおそるべし!
vs イングランドは4-1、vs アルゼンチンは4-0の高得点と得点差での勝利、これはすごい!

アルゼンチン戦は、まったくスキがなく、
さらにこぼれ球もしっかりゴールに入れ込むと言う、文句なしの試合でした。
アルゼンチンもまったくダメだったわけでもなく、
何度もゴールチャンスもあり、シュートもうったのに、決まらない。
この様子を見ると、バラックがいなくて逆に良かったような気もします。

スペイン-パラグアイ戦、日本戦同様、スペインも苦しみました。
今回もやはり、パラグアイが中心に守備を固めてきました。
そうなると、ライン側に広がり、また例のパターンです。

ピケがPKを与えてしまったが、カシージャスのうまい読みで得点は阻む。
直後、今度はスペインのPK。
チャビ・アロンソが決めた!と思ったら、スペイン選手の飛び出しでやり直しになると
今度はパラグアイGKが阻む。

そこにきて、トーレスがうまくいかない。
早く交代すべきだ・・・これは初戦から言われているのだが。
後半の中盤過ぎ、ようやくトーレス交代 ->セスクだ。

セスクで一段と中盤が厚く活発になり、ビヤのワントップに変わった。
ワンタッチでのパスが圧倒的に多くなり、パラグアイの守備がようやく崩れ始める。
今度はチャビアロンソをペドロに交代。
ここも替えるべき時だったので、まぁ正解。

ようやく準備がそろったと言う感じです。

イニエスタ ->ペドロのゴール!がポストに跳ね返り ->ビヤが跳ね返りを再度ゴール!
ポストにあたるも、ボールの回転がうまく入り、
今度は逆ポールにあたり、最後はようやくゴール。

苦しんだスペインが最後の力で獲得した一点で、パラグアイは敗退。
試合後、アルカラスはユニフォーム顔を覆い、かなり落ち込んでいた様子、涙、涙。
あまりの様子に、スペイン選手も声をかけに集まる。

互いに同じような場面にに苦しんだ試合だからこそか、
ラテン人同士の情に通ずるところありか。

次戦は、ドイツ-スペイン。
この状態だと、ドイツがかなり優勢だ。
ドイツも守備を固め、カウンターを狙ってくるだろう。

守りで試合らしい試合ができないと、ストレスを語るスペイン(監督)ですが、
それも戦略、そうなら、こうする次の手をうつのが監督の手腕ですよ。

もちろん、美しいサッカーは見てて気持ちいい。
でも勝負ですからね・・・
少なくともせこいサッカーはみたくないですけど。

-------------------------------------------------------------------------------
FCバルセロナ、レアルマドリッド公認チケット代理店:ユーロチケットセンターTOKYO
リーガ観戦チケット全試合手配中!FCバルセロナ国内配達!
プレミア、セリエAも対応
-------------------------------------------------------------------------------
★ワンランク上のバルサショップ&サッカーTシャツクレ
W杯、各国Tシャツ!
-------------------------------------------------------------------------------
フットボール・エキスパート
チームで行く!スペイン・バルセロナ:サッカースクール
現地熟練インストラクターが指導、通訳24時間
日本語版近日公開!
-------------------------------------------------------------------------------




posted by ユーロチケットセンターTOKYO at 18:20 | TrackBack(0) | ワールドカップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月03日

W杯:オランダが!ブラジル心が乱れて敗退

オランダが勝った!
初戦から調子良かったですもんね。

ロビーニョの先制では、ブラジルの余裕を垣間見ました。
でもオランダですから、これで終わるわけはない。

後半、スナイデルの見事なクロスがそのままゴールへ!
と思ったら、ブラジルのメロが微妙に触ってたようでブラジルのオウンゴールに。

その後、ロッベン、カイト、スナイデルと、オランダの主力選手でつなげて逆転!
いやっほ==いっ。

その後、先制の余裕を引きずっていたブラジルが、
やっと現実に目を覚ましたものの、気持ちの方がついて行かなかった。
選手の苛立ちは明らかで、抑えの利かない選手(メロ)は
、ロッベンの足を踏みつけると言う幼稚な行動をとってしまい、
レッドを取られたところで、ブラジルは終わったな、、、と思いました。

ウルグアイ-ガーナは、ウルグアイが勝ったので、準決勝はオランダ-ウルグアイの対戦。

今晩は、眠れませんよ===!

アルゼンチン-ドイツ、スペイン-パラグアイです。
準決勝は、アルゼンチン-スペインが観たいです。

-------------------------------------------------------------------------------
FCバルセロナ、レアルマドリッド公認チケット代理店:ユーロチケットセンターTOKYO
リーガ観戦チケット全試合手配中!FCバルセロナ国内配達!
プレミア、セリエAも対応
-------------------------------------------------------------------------------
★ワンランク上のバルサショップ&サッカーTシャツクレ
W杯、各国Tシャツ!
-------------------------------------------------------------------------------
フットボール・エキスパート
チームで行く!スペイン・バルセロナ:サッカースクール
現地熟練インストラクターが指導、通訳24時間
日本語版近日公開!
-------------------------------------------------------------------------------
posted by ユーロチケットセンターTOKYO at 17:15 | TrackBack(0) | ワールドカップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月01日

W杯:パク・ヨンハが亡くなり,,,そして・・・

サッカーのブログなのに、なぜパク・ヨンハ?
え〜、ととのいましたぁ〜(なぞかけしてないけど)

韓国人の芸能人の自殺多発の原因のひとつに、
ネットでの心ない中傷・避難が絶えないからだそうですが
ソウルのオリンピック後に、ある外国に移民し起業していた
韓国人夫婦と話した内容を思いだしました。
昔は義理人情なるものが、優しく、信頼をもった人間関係を育てていたと思います。
韓国は日本以上に血のつながりが深いので、一度親しくなると
とても親身になってくれます。
でも、目先の利益のために、手のひらを返してしまうと嘆いていました。
昔はこんなふうじゃなかったのにと・・・
今でも、基本的に男尊女卑で、年功序列、権力主義と言うか
そういうの根強く残っている感じはします。
そこにきて、競争、多忙で、心を病む人が増えたのでしょうか。

そして、こんな記事を読みました。

韓国のネットユーザー2,798人が実名で参加。「パラグアイを応援する」が65.5%(1,833人)、「日本を応援する」が15.8%(441人)、「よく分からない」という中立の回答は18.7%(524人)となったことが分かった。

別段ウルグアイサポーターが韓国に多いとも思えないし・・・(笑)
私はウルグアイ-韓国戦、韓国を応援していましたよ。
多分多くの日本人が韓国を応援してたんじゃないかな?
同じアジア人、さらにはいろんな面で近い韓国人なのに、ちょっと悲しい結果です。

日本もそうですが、もう少し生活時間にゆとりができると、心ものんびり、良いかなと思います。
posted by ユーロチケットセンターTOKYO at 19:32 | TrackBack(1) | ワールドカップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする