2010年07月13日

W杯スペイン初優勝!美しいサッカーが頂点に!

ワールドカップ2010南アフリカ決勝
観戦場所は、スペイン?東京?・・・
No,No,ここは沖縄・那覇、JALシティ真裏の「カフェ・カンプノウ」
ユニフォーム着用のサポは、オランダです。
もち、スペインサポーターと vsで観戦です!

しかし、長かったですね〜決勝。
時間的に長さは感じませんでしたが、疲れ的には長い決勝でした。

予想を数々的中させてきた、ドイツのタコ、パウロ君によると
スペインが優勝!って事でしたが、決勝となれば五分五分。
試合前から、美しいサッカーでは臨まないと公言していたオランダと
美しいサッカーを貫くべくスペインとの決勝戦。

シュートしてはクリア、あ==!と思うような場面がありつつ
どちらも得点には及ばず。
しかし、イエローはバンバンでましたね。

結果、オランダは負けてしまった事もありますが、
汚れサッカーで決勝に臨んだが、プレイ面で汚さが目立ち
結果的に勇士の戦いではなく、醜態をさらしてしまいました。

ロッベン、スナイデル、カイト、ボメル、ジオ
攻めに、守りに選手は揃っていたのに、残念です。

そうは言え、さすがに決勝。
集中力も切れず、ここまで体力を使いながら、試合がぶれないのがすごい。

細かい試合経緯はここでは省きますが、写真と動画で決勝をお楽しみください。
ブログ記載時には見る事ができたYou tubu動画は著作権の問題で
次々削除されてしまうため、リンクだけ貼りました。

--------------------------------------

まずは、スペイン、優勝おめでとう!
ユニフォームに初めての★がつきました、歴史的な瞬間です。
優勝にあたり、まずは、もちろんこの動画。

casillas-kiss.jpg

YOU TUBE :
http://www.youtube.com/results?search_query=casillas+kiss&aq=f

初戦で負けた時、キャプテンでありながら彼女が近くにいるから負けるんだ!
と双方バッシングを受けてしまったカシージャスカップル。
優勝のインタビュー、プロに徹しようとマイクを傾けただろう彼女。
しかし、サッカー選手としてはプロ中のプロである、カシージャスが
思わず感極まり、彼女にブチュー!・・まぁそういう事で・・・と彼女。
多くの言葉より、このシーンは、カシージャスの胸の内を伝えましたね。

それでは順を追っていきますよ=。

いよいよワールドカップ南アフリカ決勝!

スペインチーム;スタメン
今回もトーレスははずしてのスタート、当然か。

world_cup_final_1.jpg

オランダもいつももメンバーで。

world_cup_final_2.jpg

しかし、オランダは貪欲を超えるほどに、汚いプレイが続きます。
チャビアロンソの胸を蹴る、こんな場面すらありました。
これはどう見ても、一発レッド!
イエローで済んだのには、ブーイングの嵐です。

world_cup_final_3.jpg

これに懲りず、オランダのラフプレイは続きます。
後半、普段は温和で冷静なチャビですら、怒り心頭の模様です。

world_cup_final_4.jpg

これまたもっと温和でオチャメなイニエスタが、相手の手を振り払う
怒りが表面に出るほど、ラフプレイが続きます。

互いに0-0のまま、延長に突入。
ここまで来ると、互いに体力も限界。
勝負は、運、体力、決定打となるわけですが
どちらも、疲れも著しく、勝ち負けは運と根性となりそうです。

オランダのラフプレイに対抗すべく?
スペインもシミュレーション的な形でボールを確保しようと言う手段に?

こうなると、食って食われるか、審判も同じかも知れませんね。


延長で、とうとう?ようやく?オランダ選手に累積でのレッドで一人減り10人で戦う。

チャビ、イニエスタと、きれいな流れでパスワークをしてきましたが
そろそろ点を取るべき時間帯になってしまいました。

そして、遂にその時が!

YOU TUBE :
http://www.youtube.com/results?search_query=mundial+iniesta&aq=f

イニエスタが!ゴ====ル!
物言いも付きましたが、オフサイドはなし!

あ===遂に、遂に一点がっ!!!

そして、イニエスタの胸には、若くしてこの世を去った
エスパニョールのダニーに捧げるとするお言葉が胸に。
ここに来たらイエローも関係なしか?

world_cup_final_6.jpg

world_cup_final_5.jpg

思わずカシージャスが思いが溢れる。
そして試合終了!

world_cup_final_7.jpg

この黄金期を逃さす、悲願の初優勝に向けての大チャンスを
キャプテンとしてプレッシャーも大きかっただろう。
決勝でも、よく止めた!
キャプテンとして十分な働きをしてくれた、素晴らしい選手です。
その思いと喜びが一気に溢れだす瞬間。

優勝、スペイン!

world_cup_final_8.jpg

world_cup_final_9.jpg

スペイン皇室の皆々様方も!

world_cup_final_11.jpg

さらには、マヨルカ出身、テニス界で大活躍中の、ナダルも一緒にお祝い。

world_cup_final_12.jpg

そして、パス回し、ゴールと、地味ながら天才的な仕事をしたイニエスタ。
ぼく、ゴールしたよ。
うれしい、ほんとにうれしいよ〜〜。

world_cup_final_13.jpg


バルサ選手の真ん中に、マドリーのセルヒオ・ラモスが。
ひと頃前には、考えられない光景でしょうね。
やはり、チームワークが大切です。

world_cup_final_10.jpg

大半の代表がバルサ出身、そしてそのバルサを6冠に導いたキャプテン・プジョル。
マドリーの中心人物でもあり、代表キャプテンでもあるカシージャスが
ともに抱き合い、喜ぶ姿。

当然ながら、スペイン各地、狂いまくってます!(笑)


あっと言う間の開催期間が終わりました。
タコのパウル君、今後はどうなるのか、とてもきになります。

そして、日本人が決勝の審判として、表彰される場面もひとしお。

写真はfifaサイトより引用

-------------------------------------------------------------------------------
FCバルセロナ、レアルマドリッド公認チケット代理店:ユーロチケットセンターTOKYO
リーガ観戦チケット全試合手配中!FCバルセロナ国内配達!
プレミア、セリエAも対応
-------------------------------------------------------------------------------
★ワンランク上のバルサショップ&サッカーTシャツクレ
W杯、各国Tシャツ!
-------------------------------------------------------------------------------
フットボール・エキスパート
チームで行く!スペイン・バルセロナ:サッカースクール
現地熟練インストラクターが指導、通訳24時間
日本語版近
posted by ユーロチケットセンターTOKYO at 00:54 | TrackBack(0) | ワールドカップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック