2006年12月18日

トヨタカップ2006:バルサが負けたその夜

「トヨタカップツアー:バルセロナ人の珍道中:がっくり・・・」

12/14の試合は、ロナウジーニョ・オン・ステージ
ジュリが走り、デコもばっちり決めると言うゴール三昧。

当然、誰しもがバルサの世界チャンプを期待し予想していた。
試合前は、今日放映された金曜日の親睦会の様子を録画した
携帯をみんなでまわしあって大喜び。

前半終了後、コパ・ユーロで負けた悪夢が頭をよぎる・・・
エトー、メッシがいない分、ロナウジーニョへのマークが
よけいに厳しく、ロナウジーニョ自身もPKを2本もはずしてしまった。

グジョンゼンは相変わらず決断が鈍く、勝負に弱い。
チャビがモッタと交代し、ベレッティも交代で入って
多少ムードはかわったものの、完全に押されてしまった。

ロスタイムで、最後のビックチャンスで、帰りかけた観客も
目をみはったが、ゴールできず、そのまま終了。

表彰式では、プジョル、ロナウジーニョ、デコと
優勝できなかったバルサ選手が4名中3名受賞したものの
笑顔はまったくなかった。

SC インテルナシオナルの表彰中は、プジョル、ロナウジーニョは
忽然と立ち尽くし、表彰を見据えるといった様子だった。

優勝していれば、試合後、バルサツアーソシオとの
パーティがあると言うことで、試合前のソシオ達は
当然あると思っていたパーティを心待ちにしていたが、、、

それにしても上戸彩ちゃん、無理にサッカー談義に参加しなくていいから(笑)
今度からはおとなしく座っておいてね。
その分の時間は、選手をたくさん放映して欲しいですね。

toyotacupyokohama.jpg

FCバルセロナ、レアルマドリッド公認チケット代理店:ユーロチケットセンターTOKYO

サッカー&バルサファンが集う店:クレ
イムノが流れる♪バルサカード入荷!

ロハスなバルセロナ満喫のお店:ログイン・バルセロナ


posted by ユーロチケットセンターTOKYO at 01:32 | TrackBack(0) | トヨタカップ2006珍道中 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック