2012年12月06日

メッシの怪我は大丈夫の様子:バルサ-ベンフィカ

せえ今日のバルサ-ベンフィカ戦。
バルセロナもだいぶ冷え込んできました。
今日は消化試合と言うこともあり、観客の入りもいつもより少なめ。

スタメンも、比較的地味な面々でキックオフ。

試合は、エキサイティングな場面あまりなく、
カンプノウも静かです。

17分14秒(1714年)カタルーニャ独立を唱えるコールが観客から響きます。
これは毎試合あるので、カンプノウで観戦された方は
なんだろう?と思われたと思いますが、そういうアピールです。

前半最後は、大きなメッシ催促コールで終了。
・・・つまり大半の観客は寒さがこたてきたわけです(笑

後半も中盤を過ぎてから、ようやくメッシのアップが始まりました。
メッシに交替すると、あちこちでフラッシュが光り、観客もモチベーションあがります!
カンプノウのクレ達も、急に元気になってきました。
(ベンフィカのサポーターは最初から元気です(笑)

と思いきや、メッシが倒れた!

messi_benfica_injury.jpg

もうタイムアップです。
次々に観客が席を立ち始めたところに、ゴールチャンス!
で、ノーゴールとなった45分にはどんどん観客が帰っていきます。
バルサファンも、プリプリ状態。
とにかく寒い!
試合終了直後のイムノの大合唱もなく、家路を急ぐ観客。

今回は、寒さと消化試合と言う事もありましたが
前回のリーガはゴールも多く盛り上がりましたので
次回のカンプノウ(宿敵アトレティコ)はさらに盛り上がることでしょうっ。

滞在先に戻り、すぐにTVでメッシの状態を確認。
ちょうど、メディカルのインタビューをしていました。
メディカルは、まだはっきりわからないと言っていたのですが
その直後、大した事じゃないという事がわかりました。

記録直前だったので、これで離脱じゃかわいそうですから。

カンプノウからのレポートでした〜。




posted by ユーロチケットセンターTOKYO at 08:59 | TrackBack(0) | バルサ&バルセロナ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/305447608

この記事へのトラックバック