2014年04月26日

訃報:バルサ前監督ティト逝く

とても悲しいニュースが飛び込んできました。
まだ45歳、前バルサ監督のティトが、癌闘病の末、永眠されました。

今年のバルサは、年の周りが悪いのでしょうか・・・
成績不振、会長突然の退任、FIFAからの移籍禁止処分。

シーズンが終われば、バルサの柱である、カピタン・プジョルが退団。
GKのバルデス、ピントの退団も決まっています。

W杯で休暇もほとんどなく、次のシーズン突入となるので
うまく転換ができるか、難しいところです。



posted by ユーロチケットセンターTOKYO at 03:14 | TrackBack(0) | バルサ&バルセロナ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック