2014年06月14日

W杯:西村審判、カシージャス、そしてセスク

問題ありきでスタートした、ブラジルでのW杯。

ここスペインでも西村審判の判定の物議がスポーツ番組等でパロディになったりの話題です。
日本人としては、ここまでスポーツ番組で話題にあがる事だけでも、ふむふむ(^o^)気分です。
まぁ、どの判定が正しかったのかは、微妙なので、なんとも言えませんが・・・

残念極まりないのが、スペイン戦。
特に、モウリーニョとの確執から、前シーズンにかけても出番の少なかった
前回までのヒーロー、カシージャスが思いがけないミスでゴールを許してしまった場面。
出場機会をなくし、スキルを下げて、ポルトガルに有利に・・・なんていうゴシップが飛び交ったあの当時
これを見ると、一年半のブランクが、モウリーニョのしたりやったりか・・・なんて。

モウリーニョと言えば、セスクがチェルシーに移籍しますね。
あれだけの事をしてバルサに移籍したのに、あっさり消えるんだな・・・
しかも、元アーセナルのキャプテンが、バルサを経て、チェルシーかぁ。

びみょ〜・・・





posted by ユーロチケットセンターTOKYO at 10:09 | TrackBack(0) | ワールドカップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/399419019

この記事へのトラックバック