2014年06月22日

退団続くバルサ・・・今度はまさかのチャビ

プジョル、バルデス、ピント、セスクの退団に続き、
数日前から報道はされていた、バルサのチャビ(エルナンデス)の退団がほぼ決まったようです。
行き先は中東だろうとされています。

TVのスポーツ番組で、何人かのパネラー同士話す番組がありそこでの会話だと以下のような話だ。

- ルイスエンリケの戦略構想に入っていない。

- ルイスエンリケの構想だとチャビのポジションにはかなりの体力負担がかかり
  35歳のチャビには、運動量が多すぎる。

- プジョルが退団したので、時期カピタンはチャビだろう。その負担も大きい。

- プレイ継続したいが、バルサでは負担の方が大きいので、楽しんでプレイできるチームに移籍したい。

クライフとの犬猿の仲がクローズアップされた、前会長のロセイ氏との不和か
ペップの退団に始まり、カンテラ出身選手の退団が噂され始めました。
ロセイ氏は退任したものの、ブレーンはまだ残っているので、それも要因の一つだろうとも言われています。

ペップと、ルイスエンリケ、ピラノバで作り上げた、カンテラ出身の黄金期が
ここで一旦終焉を迎えた形です。

スペイン代表の黄金期と重なったバルサの黄金期。
大半の代表選手がバルサ選手だったから、どちらも黄金時代だったのでしょうが
今回のW杯は、カシージャスがリーグ戦でベンチが多い状態であったり
バルサはこんな状態で、その余波か、惨敗にて消えてしまいました。

来シーズンのバルサはどうなるでしょうか。
カピタンはメッシになり、軸(チャビ)のいなくなったバルサの軸は、イニエスタ?
とはいえ、イニエスタもタフな方ではないし、どういった構想になるでしょうか。


posted by ユーロチケットセンターTOKYO at 09:16 | TrackBack(0) | バルサ&バルセロナ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月26日

訃報:バルサ前監督ティト逝く

とても悲しいニュースが飛び込んできました。
まだ45歳、前バルサ監督のティトが、癌闘病の末、永眠されました。

今年のバルサは、年の周りが悪いのでしょうか・・・
成績不振、会長突然の退任、FIFAからの移籍禁止処分。

シーズンが終われば、バルサの柱である、カピタン・プジョルが退団。
GKのバルデス、ピントの退団も決まっています。

W杯で休暇もほとんどなく、次のシーズン突入となるので
うまく転換ができるか、難しいところです。



posted by ユーロチケットセンターTOKYO at 03:14 | TrackBack(0) | バルサ&バルセロナ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月10日

バルセロナvビルバオ戦日再変更で確定

国王杯決勝の関係で、5月に変更になったビルバオ戦ですが
国王杯日が4/16に変更になり、リーガのビルバオ戦は
当初の予定通り、4/20に戻されました。

変更・試合日確定:4/20 21:00

posted by ユーロチケットセンターTOKYO at 22:52 | TrackBack(0) | バルサ&バルセロナ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月27日

イニエスタ特番 in バルセロナ カタルーニャTV

ふとTVをつけたら、イニエスタの独占インタビュー?番組をやっていました。
カタルーニャTV(TV3)の特番?と言うか、普通のインタビュー式番組です。

故郷でのイニエスタ自宅前は、イニエスタ通りなんて名前がついていまして、あちこちにイニエスタのポスターや応援フラッグなどが掲げられています。
祖父が一生懸命作った、イニエスタミュージアム?は、イニエスタの写真でいっぱいです。
おじいちゃんも、たくさんの仕事だったよと言っていましたが、とても嬉しそうでした。

イニエスタのお父さんとのインタビューでは、お父さんが感極まって涙する場面も。
ご両親は、とても優しそうで、お父さんはとても心配性。
イニエスタが出場する試合は、結果がどうなるか心配で仕方ないらしく、ある日、スタジアムで観戦し、あまりに心配で試合が見れず、ティッシュで耳栓をしてトイレに入っていたら、そのティッシュが取れなくなってしまい、病院へ行ったんだ、なんて笑い話もありました。

イニエスタがカンテラ時代、ホームシックになっていたのはよく知られている話ですが、お父さんも繊細そうな感じで、イニエスタ一家らしいな〜と言うほほえましい番組でした。

こういうのが普通に放映されるのを見ると、は〜バルセロナなんだな〜って思いますね。
posted by ユーロチケットセンターTOKYO at 21:20 | TrackBack(0) | バルサ&バルセロナ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月10日

2013/10/27 エルクラシコチケット予約受付中!

FCバルセロナ - レアルマドリード
伝統のエルクラシコ!
チケット予約受付中!


詳細はこちら=> FCバルセロナ - レアルマドリード観戦チケット
posted by ユーロチケットセンターTOKYO at 13:49 | TrackBack(0) | バルサ&バルセロナ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月21日

バルサ・ティト監督退任=>次監督はルイース・エンリケが濃厚

やはり?!と言うべきか、
FCバルセロナ監督のティトが療養のため監督を退任しました。
ペップ、ティトと来て、この路線で誰かと言えば
すぐに白羽の矢が立つのは、当然ルイース・エンリケですね。

候補には、ライカールト復帰の話もでましたが、どうやらエンリケが濃厚のようです。
セルタ監督就任が決まっていたエンリケですが、まだスペインのサッカー協会に
登録をされていないことから、違約金を払いバルサへ移る事が可能です。

明日、誰になるか正式発表の予定だそうです。
posted by ユーロチケットセンターTOKYO at 22:21 | TrackBack(0) | バルサ&バルセロナ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月11日

グラディオラ:バルサ役員よ、放っておいてくれ?!

次のシーズンから、バイエルン・ミュンヘンの監督に就任の
ペップの記者会見がありました。

スポーツ紙にとりだたされたのは、
ネイマールとの交渉の事(ほとんど関与してない)
バルサ幹部が言う、ティトとの不仲説
チアゴの引き抜き希望などでしたが
一面は、現在のバルサ役員への苦情。

バルサ時代の盟友でもあるティトとの不仲説をバルサクラブの役員らが取り上げた事は、事実でないし、傷つき、後味の悪い話だ。NYでティトが入院していた時も、お見舞いに行ったしね。
バルサは特別なクラブだ。
だが、こういうでっちあげについては、自分の事は放っておいてほしい。
それに、クライフが食事に行こうと誘ってくれば、問題なく出かけるよ。

ロセイ会長と犬猿の仲とも言われるクライフ。
ロセイ会長が退任したら、またバルサに戻ってくるかもと言う噂はまだ続きそうだ。
posted by ユーロチケットセンターTOKYO at 22:49 | TrackBack(0) | バルサ&バルセロナ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月09日

ビジャ、アビダル(悲)ネイマール=ロナウジーニョ、ロセイ派 v ラポルタ派

せえsすでに退団(放出)が決まっていたアビダルは古巣モナコへ
ビジャは、プレミアが濃厚との噂でしたが、アトレティコへ移籍となりました。

ご存知の通り、アビダルは不屈の精神で難病を乗り越え、チームメイトも彼への敬意は多大な物でしたね。
フランス代表のごたごたの際も、(シーズンが始まり)バルサに戻るのが待ち遠しかったと言うほど、バルサを愛してくれた選手でした。
ビジャもスペイン代表の多いバルサで、怪我の前までは良い感じだったのに、本当にあのラフプレイさえなければと思うと悔やんでなりません。
ビジャは、バルサの天敵でもあるアトレティコへ。
子供もたくさんいますから、スペイン(語)からは離れたくなかったのかも。

そして、次のシーズンはネイマールですね。
ネイマールの事はとりあえず置いといて・・・
そんな大金を使うなら、FW、MFの良い選手は十分いるのだし、プジョルの復帰も不定期、良いDFを補強した方が良いのではないですかね?

コンフィデでもネイマールは良い結果を出しました。
控えめで、メッシとも良い感じに行けるだろうと言う記事もよくみます。
・・・が、いつまで続くかと言う疑問符。
ブラジル人って良い選手なのに、頂点に手が届くと、あとは転がり落ちるタイプが多いですよね。

・引っ張ってきたのが、ロセイ会長
・既に子供がいる(未婚の父?)
・若いのに、色々浮名を流している
・夜遊び好き?
・ブラジル人

まるでロナウジーニョじゃないですか(笑)

いまひとつ、透明感のないロセイ会長。バルサを会長個人の会社に利用してるのではないかとの黒い噂も?
カタールロゴをつけることでクラブの歴史に泥を塗ったと、レジェンド・クライフはご立腹。
移籍選手についても、経営陣が首をつっこみすぎるとご不満でした。

ペップが長期間の契約を拒んでいたのも、ロセイ会長の経営をよく見て去就を決めたいと考えているに違いないと、現地新聞などにも書いてありました。そして有終の美を飾り退団。
そんなこんなで、次回の会長選挙に、ラポルタがまた立候補するかも?と言う記事がありました。
まぁ、スペインのスポーツ紙のゴシップネタも、どこまで本当かってところ(笑)

3〜4年後、(多分)プジョルが引退し、バルデスもいない、チャビがカピタンで、なにもなければメッシ、イニエスタは残るものの、ペップ時代に築いたカンテラ(B)との連携も薄れ、ドリームチームの再来と呼ばれた時代に区切りがつきそうな気がします。

そして、ロセイがいなくなり、バルサが再生される?!
・・・と、バルセロナの友人クレとの予想です(笑)


posted by ユーロチケットセンターTOKYO at 22:45 | TrackBack(0) | バルサ&バルセロナ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月18日

バルサ vs アトレティコ:カンプノウにて

今日のバルセロナは、比較的暖かく、観戦しやすい天候です。

バルサの元プレイヤー、デコ、シウビーニョ、ケイタが観戦に来ているので
ファンにアナウンスがあり、3人がVIP席からごあいさつ。



今日は、天敵アトレティコとの対戦とあり、気合い満々?
試合開始前にイムノが流れると、配布されていたフラッグで大応援!
本日の観客約86000人が、一気にフラッグを振ると結構迫力です。

barca_atletico1.jpg

キックオフしたところで、先に始まっていた
レアルマドリード vs エスパニョールの試合結果が
スクリーンに映され「2-2」の結果に、会場は拍手〜!
私たちも試合前に、TVで観ていたのですが、
エスパニョールが期待以上のプレイをしていたので
およ!って感じでした。

そして「モウ、もっとレアルマドリードの監督を続けてくれ〜〜♪」
と、観客の合唱(笑)

さてさて、本題の試合です。

前半、アトレティコが先制。
カウンターであっと言う間のゴールだったので、
会場も、し〜ん、えっ?ゴール?みたいな感じでした。

直後、今度はアドリアーノのゴール。
真上から見ていましたが、ゴール枠にぐぅ〜〜んとカーブして入りました。
これはすごいゴールでした。

そしてブスケッツのゴールで逆転。
barca_atletico2.jpg

後半は、メッシの2ゴールで、天敵アトレティコに勝利!
バルサの無敗が続きます。

それでは、バルセロナ- アトレティコのゴール特集



-------------------------------------------------------------------------------
FCバルセロナ他、公認チケット代理店:ユーロチケットセンターTOKYO
リーガ観戦チケット全試合手配!マンチェスターUTD香川選手観戦!プレミア、CLも対応
-------------------------------------------------------------------------------
ワンランク上のバルサショップ&サッカーTシャツ:クレ

メッシ、チャビ、イニエスタ、かっこいい半そでポロシャツ!
女子向け注ニックモデルも入荷しました!
冬グッズ、ニット帽、ベストなどあります。
1992年チャンピオンズリーグ・ウェンブレイ優勝レプリカ
------------------------------------------------------------------------------






posted by ユーロチケットセンターTOKYO at 07:29 | TrackBack(0) | バルサ&バルセロナ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月06日

メッシの怪我は大丈夫の様子:バルサ-ベンフィカ

せえ今日のバルサ-ベンフィカ戦。
バルセロナもだいぶ冷え込んできました。
今日は消化試合と言うこともあり、観客の入りもいつもより少なめ。

スタメンも、比較的地味な面々でキックオフ。

試合は、エキサイティングな場面あまりなく、
カンプノウも静かです。

17分14秒(1714年)カタルーニャ独立を唱えるコールが観客から響きます。
これは毎試合あるので、カンプノウで観戦された方は
なんだろう?と思われたと思いますが、そういうアピールです。

前半最後は、大きなメッシ催促コールで終了。
・・・つまり大半の観客は寒さがこたてきたわけです(笑

後半も中盤を過ぎてから、ようやくメッシのアップが始まりました。
メッシに交替すると、あちこちでフラッシュが光り、観客もモチベーションあがります!
カンプノウのクレ達も、急に元気になってきました。
(ベンフィカのサポーターは最初から元気です(笑)

と思いきや、メッシが倒れた!

messi_benfica_injury.jpg

もうタイムアップです。
次々に観客が席を立ち始めたところに、ゴールチャンス!
で、ノーゴールとなった45分にはどんどん観客が帰っていきます。
バルサファンも、プリプリ状態。
とにかく寒い!
試合終了直後のイムノの大合唱もなく、家路を急ぐ観客。

今回は、寒さと消化試合と言う事もありましたが
前回のリーガはゴールも多く盛り上がりましたので
次回のカンプノウ(宿敵アトレティコ)はさらに盛り上がることでしょうっ。

滞在先に戻り、すぐにTVでメッシの状態を確認。
ちょうど、メディカルのインタビューをしていました。
メディカルは、まだはっきりわからないと言っていたのですが
その直後、大した事じゃないという事がわかりました。

記録直前だったので、これで離脱じゃかわいそうですから。

カンプノウからのレポートでした〜。




posted by ユーロチケットセンターTOKYO at 08:59 | TrackBack(0) | バルサ&バルセロナ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする